鍼を持った未

クリスマス

今日はクリスマス。

昨日はクリスマスイブ。鍼灸師会の先生の行っている教会で、クリスマスカンタータを見てきました。

家族でお呼ばれしだして、何年になるかな。家族といっても、今は、妻と長男と3人である。

長女はもう社会人で、イブの夜なんてロマンティクなことを考える暇もなく、馬車馬のように働いている。

ホテルでケーキを造っているのです。朝5時の始発に乗り、最終の0時に帰り、睡眠時間三時間ちょい。1ヶ月続けている。

でも好きな仕事だからか、弱音を吐きません。親ばかな両親は、毎日交代で鍼治療。倒れることなくクリスマスになった。

これからは、少しゆっくりになるそうです。

b0068965_13541240.jpg
これが、レアチーズとクレープのケーキ。これらを何百と造ったそうな。


こんなのアップするのだから、私もやはり親ばか。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-25 13:56 | 気まぐれ日記
<< 皆様よいお歳を 大人になれない・・・・・ >>



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31