鍼を持った未

あけましておめでとう

明けましておめでとうございます。

といっても私は、昨年妻の父が亡くなっているので、おめでとうと大きな声で言っちゃあいけないのだ。

暮れからの雪で、正月はおとなしくしていました。

元旦に実家の上下に行き、一泊して帰り、お務めを果たした。といっても大変だったのは妻で、私は飲み飲みと運転手とで、いつもながらの私。

3日に暮れも元旦もお仕事の長女と合流して、家族一同恒例のカラオケ大会。拓郎、千春、かぐや姫そして、みゆきさんのお決まりコースに、今回スピッツに挑戦して、あえなく撃沈。

ならばと、今年はこれで勝負、 『やるぞ、見ておれ 口には出さず 腹に収めた男の、、、』
そう畠山みどり「出世街道」。

「ことしはやるでーーーーー。」

「いつまで?」なんて言わないで。
[PR]
by somonasaka | 2005-01-05 17:27 | 気まぐれ日記
<< 煙!けむ!ケム! 皆様よいお歳を >>



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31