鍼を持った未

沖縄2

10日18:30分に出発して0:00に到着、広島(府中)→福岡(前原)450Km夜間移動しのに、友人Aのお家に入れてもらえず、キャンピングカーで寝ました。
 (ウソです m(_ _)m  キャンピングカーを希望したのは、うちの妻です。お家にはチャンと入れてもらい、お風呂まで頂きました。)

友人Aの誕生日割引を使うと安く行けるという言葉を信じ、遠く広島からやってきた、バカな夫婦。

*友人Aは、岩波新書「鍼灸の挑戦」で、裏内庭に登場するAと同一人物。

高速代、燃料費、そして恐ろしきは、空港駐車代(福岡空港は、街のど真ん中)。

広島から行くというのを、無理矢理説得して連れてきた、可愛らしくおとなしい、妻の目がキラリと光る一瞬でありました。
[PR]
by somonasaka | 2005-02-15 16:26 | 自分史
<< 豆腐よう 沖縄 >>



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30