鍼を持った未

霜よけ帽子

今朝も良いお天気。お天気が良すぎて、霜が降りていた。通りで寝起きが寒いはずだ。

妻が植えた、何とかという花の苗がしょぼくれていた。よく見ると焼けたような感じにも見える。

この前の大霜にやられたのだ。

夕べも良くはれいたので、ビニールで帽子を作ってやった。

これで頑張ってくれよと言いつつ、今朝帽子を取ったのである。
[PR]
by somonasaka | 2008-04-02 09:20 | 気まぐれ日記
<< ヤッチャン重傷か ジャガイモ >>



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30