鍼を持った未

佐世保

佐世保行ってきました。
ヤッチャンの膝心配して、駅の移動は車椅子にしました。
福山駅に福塩線到着時間と新幹線出発時間をFAXで送り福塩線のホームまで迎えに来てもらいました。

そして、新幹線の時刻まで待合所でそのまま車椅子で待ち、時間が来ると新幹線の号車まで連れて行ってくれました。

博多駅には連絡しておきますからと、にこやかに送り出してくれました。

車内でも、車掌さんが、何かあったらおっしゃって下さいと言われました。

博多駅に着くと、ドアの向こうに待っていて下さり、A君の奥さんが待つ車待ちまで連れて行ってくれました。

なんと親切なJR。
[PR]
by somonasaka | 2008-11-25 16:46 | 気まぐれ日記
<< 白菜 霜氷 耐える菜原に 旨み増す >>



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30