鍼を持った未

2004年 12月 17日 ( 1 )

感 激

今年の1月に妻の父親が亡くなったので、喪中のハガキを出した。

そうしたら、「この度は、ご尊家のご意向に沿いまして、来年の年始のご挨拶は、ご冥福を祈りつつ、控えさせていただきます。」というハガキをいただいた。

こういうのをもらうと、心の奥底まで届いてしまう。

儀礼的な、年賀状ばかり出していた、自分が恥ずかしい。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-17 17:17 | 気まぐれ日記



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31