鍼を持った未

カテゴリ:気まぐれ日記( 33 )

今日は、昨日より雪が多かった。でも、通勤はスムースに来れた。

雪は、白い絨毯で全てを覆い被してくれます。人の心も、元々はみな真っ白で、綺麗で、なんでも受け入れてたんだろうな。

妻に対する気持ちも・・・。
[PR]
by somonasaka | 2005-02-02 17:30 | 気まぐれ日記

寒む~

夕べからやたらと、寒波寒波とテレビが伝へてくれる。

朝起きたとき、府中は、積雪2~3センチてとこだった。気温が低かったので、路面はギンギンギラギラ。

あまり雪が降らぬ所で降ると、渋滞、渋滞。お陰でいつもは、40分くらいの通勤時かが1時間30分もかかってしまいました。
b0068965_17102123.jpg

治療室に着くと、10センチの積雪。セッセと雪かきして、患者を待つ。来るわけないよ、吹雪だもの。電話が鳴った。空しいキャンセル電話。なんのために通勤してきたのだろう。雪かきしに来たのかな。その雪かきの後も、また雪が積もる。

でも、拾ってくれる神様もあるのだ。吹雪の中、二人の患者が来てくれた。感謝。感謝。

写真は、治療室裏の束の間の風景。
[PR]
by somonasaka | 2005-02-01 17:13 | 気まぐれ日記

豆炊き

昨日の日曜日、寒中恒例の我が家の味噌造りをしました。

私は、百人鍋?で大豆を炊く係。b0068965_18484048.jpg

寒冷前線の通過で風が強く、火の扱いにピリピリ。役に立つか立たないか、バケツ二杯に水を汲み備えておきました。、三時間ほど炊いて、親指と小指で潰れるくらいの堅さに炊きあげます。
[PR]
by somonasaka | 2005-01-31 18:49 | 気まぐれ日記

私の鍼もメジャー?

この連休に、妻の実家のある大阪に、行って来ました。

すぐ傍に、卒業した鍼灸学校があります。

そこの名誉理事長が、坐骨神経痛で苦しんでおられました。いつも遊びに行くと、奥様と、娘さんには鍼をするのですが、先生には恐れ多くてしたことがありませんでした。

さすがに今回は、とても辛そうだったので、私でよければと、はり灸治療をさせていただきました。

神経の図太い私でも、さすがに緊張しました。だって日本中、いや世界中に名の通った先生ですから。ドキドキ、はらはら、ワクワク、色々な気持ちが入り交じりながら治療をさせていただきました。

「お!少し楽になったよ。」と言っていただき、この言葉は絶対社交辞令ではないと、自分の宝にして帰りました。

おまけに、お年玉までいただいちゃった。
[PR]
by somonasaka | 2005-01-12 17:07 | 気まぐれ日記

煙!けむ!ケム!


お正月の事件を一つ。
私のブログの師匠(勝手に思いこんでいる、師匠ごめんなさい)

http://hari.dip.jp/blog2/index.php

の中のMy七輪(2004/11/21(Sun) 09:20:47)に感化され、いつか私もMy七輪で焼鳥焼いて、西条の酒で一杯なんて考えていました。

そしてその時がきました。
昨年よく働いたと、自分を褒めて自分で買った、卓上炭コンロ。

師匠は、Sサイズがお好きなようなのですが、私はLサイズが好きなのでと、師匠を超えたものを買い求め、いざ焼き鳥。

鳥のもも肉を切り分け、醤油、お酒、韓国産唐辛子、キムチの汁、自家製鯵を粉砕したダシ粉、昆布茶、その他・・・・・をビニールに入れて、もみモミ。

200回もむと、一晩漬けこんだのと同じ、という言葉を信じ、ひたすら、もみ!モミ!揉み!・・・・。

串に通し、火加減も程良く一酸化炭素の香りも心地よいMyコンロ。

数分、イヤ数秒後、乗せてビックリ、炎は、ファイャー!煙はモクモク!!気が付けば、脂は飛ぶ飛ぶ!!!

しかし、止めるわけにはいかぬ。周囲の冷たい視線を浴びながら、うるさーい、わしの家じゃ!わしは世帯主じゃ!文句あるかーーーー。と心で叫びながら、黙々とモクモクの中で焼き通した。

おいしー。これ美味しいよ。という声に救われ、家族っていいなーと、正月そうそう家族の温かさを知りました。

師匠。卓上は、炙る程度で焼いちゃダメとなぜ言ってくれなかったの。

いまだに、帰宅すると、臭いが隠っている。

パブリーズ買うお金ちょうだい。
[PR]
by somonasaka | 2005-01-07 19:24 | 気まぐれ日記

あけましておめでとう

明けましておめでとうございます。

といっても私は、昨年妻の父が亡くなっているので、おめでとうと大きな声で言っちゃあいけないのだ。

暮れからの雪で、正月はおとなしくしていました。

元旦に実家の上下に行き、一泊して帰り、お務めを果たした。といっても大変だったのは妻で、私は飲み飲みと運転手とで、いつもながらの私。

3日に暮れも元旦もお仕事の長女と合流して、家族一同恒例のカラオケ大会。拓郎、千春、かぐや姫そして、みゆきさんのお決まりコースに、今回スピッツに挑戦して、あえなく撃沈。

ならばと、今年はこれで勝負、 『やるぞ、見ておれ 口には出さず 腹に収めた男の、、、』
そう畠山みどり「出世街道」。

「ことしはやるでーーーーー。」

「いつまで?」なんて言わないで。
[PR]
by somonasaka | 2005-01-05 17:27 | 気まぐれ日記

皆様よいお歳を

今日で今年のお仕事は終わり。

朝から降り出した雪が、上下治療室の前の翁山を白く化粧しています。
b0068965_18455059.jpg
今年初めての雪です。昨年は、20日に1m近く降ってビックリしたのに、この冬は、ほんとうに暖かかったです。

明日からお休みなので、年明けに、タイヤを替えましょう。

b0068965_18532612.jpg朝の翁おまが夜になると、世界一のツリーということで、山をクリスマスツリーにしています。チョット見にくいですが、こんな感じです。

クリスマスは終わりましたが、お正月の帰省の人のために、正月明けまで点灯しています。

常設していますので、誕生日など、記念日や、友達が帰ってきたからとお願いすれば、1000円で夏でも点灯してくれます。

それでは皆様よいお歳をお迎え下さい。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-29 19:01 | 気まぐれ日記

クリスマス

今日はクリスマス。

昨日はクリスマスイブ。鍼灸師会の先生の行っている教会で、クリスマスカンタータを見てきました。

家族でお呼ばれしだして、何年になるかな。家族といっても、今は、妻と長男と3人である。

長女はもう社会人で、イブの夜なんてロマンティクなことを考える暇もなく、馬車馬のように働いている。

ホテルでケーキを造っているのです。朝5時の始発に乗り、最終の0時に帰り、睡眠時間三時間ちょい。1ヶ月続けている。

でも好きな仕事だからか、弱音を吐きません。親ばかな両親は、毎日交代で鍼治療。倒れることなくクリスマスになった。

これからは、少しゆっくりになるそうです。

b0068965_13541240.jpg
これが、レアチーズとクレープのケーキ。これらを何百と造ったそうな。


こんなのアップするのだから、私もやはり親ばか。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-25 13:56 | 気まぐれ日記

大人になれない・・・・・

知り合いの小学校の子どもさんが、教室で幾人かの生徒に羽交い締めされ一人の生徒にハサミで切りつけられたそうです。

この様なことがおこるたびに、加害者の親の問題を考えます。

自分本位という自由の履き違え、そして義務を拒否している人が実に多いように思います。

ストレスから来るフラストレーションのもっていく場所が、非常に不味い。

ストレスの多い社会だからショウがない。などとストレスの性にしたり。

しかし、そのストレスとて、自分の欲求の処理が下手なために、より大きなストレスとして溜め込んでいるのでは。

子どもは、欲求を満たそうとします。例えそれがワガママといわれようとも。

この様な問題をおこす子の親たちは、自分にウソはつけないとか言いながら、欲求を満たしていきます。

例え子どもが、犠牲になろうとも。

だって子どもが、子どもを産んで育てているのだから。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-20 17:24 | 気まぐれ日記

感 激

今年の1月に妻の父親が亡くなったので、喪中のハガキを出した。

そうしたら、「この度は、ご尊家のご意向に沿いまして、来年の年始のご挨拶は、ご冥福を祈りつつ、控えさせていただきます。」というハガキをいただいた。

こういうのをもらうと、心の奥底まで届いてしまう。

儀礼的な、年賀状ばかり出していた、自分が恥ずかしい。
[PR]
by somonasaka | 2004-12-17 17:17 | 気まぐれ日記



地に平和 祈りし人に 宿りたる 安を迎うる 心と身体                   勵 鍼               未年の男が鍼を持つ。どうなる事やら。          
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30